高血圧でも市販の風邪薬って飲めるの!?服用の注意点や確認事項とは

風邪で苦しむ犬
ペン太
あ~、何だか熱っぽくて、のどが痛い・・・。
いつも風邪引くと熱とのどの痛みが出るから、多分風邪引いちゃったんだろうな。
JIN
おっ!
ペン太君、なんだか辛そうだね。
風邪引いちゃったの?
ペン太
そうなんだよ。
でも、明日もやる事あるし、忙しいから風邪引いたくらいでゆっくりしてられないんだよね。
本当は病院に行きたいところなんだけど、忙しくていけないし、市販の風邪薬で何とかしたいんだけど、前に何かで「血圧が高い人は市販の風邪薬を飲まない方がいい」って言うのを見たことあるから、どうしようかと思って・・・。

平成29年患者調査の概況|厚生労働省によれば、高血圧治療を継続的に受けている患者数は国内に993万7000人いると推計されていますが、私が薬局で患者さんのお話を聞く限り、その多くの方が高血圧でありながら市販の風邪薬を服用してしまっています。

高血圧治療を受けていている方が市販の風邪薬を服用しても良いのか、その理由、高血圧でも飲める市販の風邪薬、風邪のときに使用できる市販薬について解説します。

「高血圧の人は市販の風邪薬は飲めない」って本当?

結論から言うと、高血圧治療を受けている方が市販の風邪薬を飲めない訳ではありません。しかし、市販の風邪薬には血圧を上昇させてしまう恐れがあるため、服用前にかかりつけの医師に確認をしてもらい、医師から服用可能と判断されれば飲めると言うことになります。

この確認をせずに市販の風邪薬を自己判断で服用してしまう方が多いのですが、これは非常に危険です。

JIN
なぜ危険なのかは次の章で解説しています。

服用できるか否かは、下記のような点を専門的な知識を持って判断することが必要なのです。

  • 血圧が普段どのくらいでコントロールできているのか
  • 血圧は安定しているのか
  • 高血圧により動脈硬化は進行していないか
JIN
そう言えば、少し前からペン太君は高血圧の薬を飲み始めてたね。
ペン太君の言う通りで、市販の風邪薬は高血圧患者が服用すると、血圧が上昇する恐れがあるものがほとんどで、添付文書などには「医師や薬剤師に相談すること」と記載されているね。
なので、高血圧の治療を受けているのであれば、服用前にかかりつけの医師に確認の上で服用すべきってことになるね。

〈市販の風邪薬の添付文書〉

風邪薬添付文書
ペン太
本当だ!
ほとんどの市販の風邪薬は高血圧では医師や薬剤師などに相談することってなってるんだね。
JIN
実際に高血圧の診断を受けている場合は、高血圧治療を管理しているかかりつけの医師に相談しなければいけないんだ。

高血圧治療中では市販の風邪薬を飲めるか医師に確認しなければいけない理由

ペン太
市販の風邪薬で血圧が上がりやすいのは分かったんだけど、血圧の薬を飲んで正常範囲で落ち着いているなら大丈夫なんじゃない?

血圧が高くなると少しずつですが、確実に「動脈硬化」が進行します。これが、高血圧の最も恐ろしいところです。

動脈硬化とは
血圧が高い状態が続くと、血管の弾力性が失われ、血管が固くなってしまいます。こうような状態を動脈硬化と言います。

この動脈硬化は、一度進行すると二度と改善することはできなく、心筋梗塞脳出血脳梗塞慢性腎不全などの重大な症状を引き起こす原因となるのです。さらに、恐ろしいことに、この動脈硬化は進行していても何も症状が出ないことが多く、ある日突然、命に関わる病気を引き起こします。

つまり、「市販の風邪薬を飲んで少しくらい血圧が上がっても、何も症状がないから大丈夫だろう」と考えていたとしても、血管は確実にもろくなっており、その時に何も症状がなかったとしても、いつかくるかもしれない時限爆弾を早めていることには変わりないのです。

ペン太
命に関わる病気・・・。
考えるだけでゾッとするね。
やっぱり、お医者さんに確認しなくちゃ駄目そうだね。
でも、そもそも市販薬の風邪薬のどんな成分が血圧を上げちゃうの?
JIN
風邪薬の血圧を上げてしまう成分は主に以下の成分だね。

  1. 交感神経刺激薬(dl-メチルエフェドリン塩酸塩)
  2. 抗コリン薬(ヨウ化イソプロパミド)
  3. 生薬のカンゾウ
ペン太
国内にこれほどたくさんいる高血圧患者を悩ませても、それら成分は本当に必要なの?

dl-メチルエフェドリンの効能・効果

dl-メチルエフェドリン

dl-メチルエフェドリンはほとんどの市販の風邪薬に含まれています。

交感神経は人が起きている時に優位になる神経で血圧を上昇させます。逆に、副交感神経は寝ている時に優位になる神経で血圧を低下させます。

dl-メチルエフェドリンは交感神経を刺激する作用により高血圧症状を悪化させてしまうことがあるのです。

高血圧患者だけでなく、糖尿病や甲状腺機能亢進症、心疾患、ステロイド剤を服用中の方にも慎重に使用しなければいけない薬です。

しかし、この成分は気管支の筋肉に働きかけ、気管支を拡張する作用があります。このため、風邪を引いた時の咳症状を抑えてくれる働きがあり、総合の風邪薬には必要な成分なのです。

ヨウ化イソプロパミドの効能・効果

ヨウ化イソプロパミド

 

ヨウ化イソプロパミドは、「抗コリン薬」と呼ばれる薬で、この薬には口の渇き、尿が出にくい、便秘、緑内障の悪化、視覚異常、血圧上昇などが起こることがあります。

しかし、鼻水の分泌を抑える効果があり、多くの風邪薬に配合されています。

カンゾウの効能・効果

カンゾウエキス

 

カンゾウは最も有名な漢方薬である葛根湯に入っている生薬です。カンゾウには「グリチルリチン」と呼ばれる成分が入っており、これは高血圧やむくみなどを引き起こすことがあります。

しかし、筋肉の急激な収縮を抑えることで、鎮痛作用鎮咳作用があるため、これも市販の風邪薬には入っていることがあります。
スポンサーリンク


高血圧でも飲める市販の風邪薬とは

ペン太
血圧を上げちゃう成分が風邪の症状を抑えるのに必要な成分だってことはよく分かったんだけど、高血圧の人からすると鼻水や咳が出てない場合は、「余計な成分」ってことになるよね?
その成分が入ってない市販の風邪薬ってないの?
JIN
あることはあるんだけど、数が少ないんだよね。
あと、多分あまり聞いたことない薬が多いかもね。

高血圧でも飲める市販の風邪薬①パイロンMK錠

〈配合成分〉

  • 解熱鎮痛成分(イブプロフェン)
  • 鼻水を抑える成分(ジフェニルピラリン塩酸塩)
  • 咳を抑える成分(ジヒドロコデインリン酸塩)
  • 痰を切る成分(グヤコールスルホン酸カリウム)
  • ビタミンC
ペン太
あれ?
鼻水や咳を抑える成分が入ってるけど、高血圧でも使えるの?
JIN
この薬に入っている鼻水や咳を抑える成分は、上記で挙げた成分とは違う成分で血圧を上げるリスクが少ないんだ。
だから、鼻水や咳を抑えてくれる成分なんだけど、高血圧の方でも使用できるんだよ。
でも、鼻水を抑えてくれる成分の副作用で眠気集中力の低下便秘口の渇きなどが起こる可能性があるから注意が必要だね。

この商品の特徴としては、最近やウイルスの増殖抑制作用があるビタミンCが配合されている点で、その分風邪を早く治すことができるかもしれません。

ペン太
ビタミンCが入ってるのは、なんか風邪に良さそうだから魅かれるな~。
でも、鼻水も咳も痰も出ていないから余計な成分をとって眠気とか出ちゃうのは困るな。

高血圧でも飲める市販の風邪薬②パブロンSゴールドW

〈配合成分〉

  • 解熱鎮痛成分(アセトアミノフェン)
  • 鼻水を抑える成分(クロルフェニラミンマレイン酸塩)
  • 咳を抑える成分(ジヒドロコデインリン酸塩)
  • 痰を切る成分(アンブロキソール塩酸塩・L-カルボシステイン)
  • ビタミンB2
ペン太
おっ!
やっと聞いたことある薬が出てきたね。

この薬はビタミンBを配合しており、風邪の時に消耗しやすいビタミンを補給することができます。そして、痰を切る2種類の成分を配合しており、特に痰が切れにくい方にお勧めの商品です。

ただし、先述したように鼻水を抑える成分が眠気などを起こす可能性があります。

ペン太
有名どころではあるけど、やっぱり痰は絡んでないし、眠気が出るのは嫌だから余計な成分は入ってない方がいいかな。

高血圧でも飲める市販の風邪薬③パブロン50

〈配合成分〉

  • 解熱鎮痛成分(アセトアミノフェン)
  • 咳を抑える成分(デキストロメトルファン臭化水素酸塩水和物)
  • 痰を切る成分(グヤコールスルホン酸カリウム)
  • 漢方薬(麦門冬湯)
ペン太
これは麦門冬湯が入っているんだね。
JIN
麦門冬湯は潤いを与えて、痰を切りやすくする漢方薬だから、乾いた咳と痰があるような症状にお勧めだね。
ペン太
僕は痰も咳も出てないから向いてない商品だね。

その他の特徴として、眠気や倦怠感、尿が出にくくなったりする「抗ヒスタミン剤」や、便秘を起こしやすくする「ジヒドロコデインリン酸塩」などの強い成分を配合してません。

補足
パブロン50には後述する血圧を上げる恐れのある「カンゾウ」が配合されていますが、微量であるため高血圧患者でも医師の確認なしで使用できます。

高血圧でも飲める市販の風邪薬④新エスタック「W」

〈配合成分〉

  • 解熱鎮痛成分(アセトアミノフェン・サリチルアミド)
  • 鼻水を抑える成分(クロルフェニラミンマレイン酸塩)
  • 咳を抑える成分(ノスカピン)
  • カフェイン
  • ビタミンC

こちらの商品の特徴は、風邪薬で2種類も解熱鎮痛成分が入っている点です。しかし、詳細は後述しますが、風邪の時に熱を下げ過ぎるのはお勧めではありません。高熱がある場合には、受診が最優先となります。

その他の特徴としては、風邪薬では珍しい1日2回服用タイプです。

ペン太
確か、鼻水を抑える成分は眠気や倦怠感、口の渇きとかが出やすくなるんだよね。
僕は鼻水でてないから、その成分は要らないな~。

スポンサーリンク



高血圧の薬を中止して風邪薬を飲めば良いのか?

ペン太
何種類か見てきたけど、やっぱり高血圧の薬を飲んでいると市販の風邪薬って飲みにくいんだね。
そもそもの話だけど、今の血圧は上が130くらいで、下が80くらいなんだよね。
血圧の薬を一旦中止して、市販の風邪薬を飲むってのは駄目なのかな?
JIN
それは絶対ダメだよ!

血圧が正常範囲で安定していたとしても、薬を中止すれば血圧は上昇します。一時的にでも血圧が上昇した場合は、動脈硬化が進行しやすくなり、心筋梗塞や脳卒中などが今後起こりやすくなるのです。

そして、そもそも「市販の風邪薬」と「高血圧の薬」との飲み合わせが悪いのが問題ではなく、市販の風邪薬が血圧を上げてしまうことに問題があるのです。

つまり、高血圧の薬を中止して、さらに市販の風邪薬で血圧を上昇させると言うことは、相加的に血圧を上昇させると言うことであり、かなり危険な行為なのです。

ペン太
根本的な問題を忘れていたね。危ないところだった・・・。
でも、市販の風邪薬を飲めるか確認する為に受診するくらいなら、風邪で受診した方がいいよね。
やっぱり、高血圧でも医師の確認なしで飲めて、それでもって今の症状にピッタリな風邪薬なんて、そんな薬は無いよね・・・。
受診する時間もないから、諦めて家で早く寝ようかな。
JIN
ペン太君の症状は、発熱と倦怠感と下痢なんだよね?
ペン太
そうだよ。
どうにかした?
JIN
それって総合の風邪薬じゃなくてもいいんじゃない?
ペン太
えっ!
風邪なのに風邪薬を使わなくていいの!?
JIN
大丈夫だよ(^^)
そこは結構多くの人が勘違いしてるところだね。
スポンサーリンク


高血圧の方が総合の風邪薬以外で風邪の症状を抑える方法

発熱以外に複数の風邪症状が出ていなければ、特定の症状に対して効果のある薬を使用した方が余計な成分が入っていない為、それらの成分による副作用リスクも回避でき、効果も総合の風邪薬よりも良いことが多いのです。

ペン太
じゃあ、熱とのどの痛みだったら、どんな薬がお勧めなの?
JIN
慌てずに、一つずつ見ていきましょう!

熱を下げるなら高血圧でも飲めるタイレノールAがおすすめ

ペン太
今、38度も熱出てるし、これ以上熱が出てくるときついな~。
何かいい方法ない?
JIN
風邪の時の熱症状や節々の痛みにも解熱鎮痛薬は使えるよ。
ペン太
そうなの!?
頭痛や歯の痛みなんかで使うイメージで、風邪の時にも使えるのは知らなかったな。
じゃあ、風邪の時にはどんな解熱鎮痛薬がお勧めなの?
JIN
大人ならタイレノールAがお勧めだね。
ペン太
タイレノールA?
聞いたことない薬だね。どんな薬?
JIN
簡単に言うと、一番弱い解熱鎮痛薬だね。
ペン太
なんで弱い薬なの!?
効く薬を使いたいのに!

風邪の時に選ぶべき解熱鎮痛成分は「アセトミノフェン」です。タイレノールAはアセトアミノフェンを主成分とした薬です。

まず、風邪だと判断しているのは患者さん自身であり、医師ではありません。実は、風邪だと思っていたらインフルエンザであったと言うことは意外とよくあります。

インフルエンザの時に、強い鎮痛剤を使用すると「インフルエンザ脳炎・脳症」のリスクが高くなってしまうのです。これは主に、小児でリスクが高くなりますが、大人でも発症することがあるため、基本的にインフルエンザの時の解熱鎮痛には安全性が高い成分である「アセトアミノフェン」を使用することが推奨されています。

インフルエンザに罹った幼児(主に1~5才)に、脳浮腫(脳全体が腫れる)や、脳圧亢進(脳内の圧が上昇)が生じ、その結果、けいれん、意識障害、異常行動などの急速に進行する神経症状がみられ、さらに、血管が詰まったり、多くの臓器が働かなくなり、その結果、命に関わる重篤な疾患をインフルエンザ脳炎・脳症といいます。

※引用元 インフルエンザ脳炎・脳症

ペン太
なるほど、これは知らないと怖いね。
ロキソニンは市販薬じゃ強い解熱鎮痛薬だろうけど、風邪のときには使わない方がいいってことだね。

その他にも、風邪を引いた時に熱が出るのは、身体が発熱することにより細菌やウィルスに対して免疫力を高めようとしてる為であって、やみくもに熱を下げるのは風邪の治りを悪くすることにも繋がるため危険です。風邪の時の解熱薬の使用は、基本的に熱が高めで辛い時のみにしておいた方が良いです。

JIN
タイレノールAはアセトアミノフェンだけが主成分として配合された薬だけど、中にはアセトアミノフェンの他にカフェインなどが入っている薬もあるから注意してね。
ペン太
カフェインが入ってたら、せっかく早く寝ようとしても眠れなくなっちゃうね。

ちなみに、タイレノールAは以下のような方にはお勧めできません。

  • 解熱鎮痛薬や風邪薬で喘息を起こしたことがある方
  • 妊婦
  • 高齢者
  • 心臓病
  • 腎臓病
  • 肝臓病
  • 胃・十二指腸潰瘍

上記のような方は、タイレノールAを服用することにより体調不良が生じる可能性があるため受診するようにしましょう。

また、タイレノールAを服用の前後に飲酒をしたり、長期連用することはできません。

のどの痛みなら高血圧でも飲めるトローチ・うがい薬・局所スプレーがおすすめ

ペン太
熱はタイレノールAで大丈夫そうだね!
のどの痛みに対して何か良い薬はある?
JIN
実は、アセトアミノフェンなどの鎮痛剤はのどの痛みにも効くんだよ。
ペン太
そうなの?
じゃあ、のどの痛みに対してはもう薬はいらないってこと?
JIN
もし、のどの痛みをしっかり抑えたいなら炎症を抑えるトローチや、殺菌・消毒作用のあるうがい薬や局所スプレーをアセトアミノフェンと一緒に使うのがお勧めだよ。

トローチとうがい薬と局所スプレーのどれが良いのか迷われる場合もあると思います。炎症を抑えたい場合はトローチがお勧めですが、基本的には自分が使いやすいタイプを選んで頂ければ良いと思います。

トローチ

トローチに配合されている成分は主に次にようなものです。

  • 殺菌消毒成分
    クロルヘキシジン塩酸塩
    セチルピリジニウム
  • 抗炎症成分
    グリチルリチン酸二カリウム
    アズレンスルホン酸ナトリウム
    リゾチーム塩酸塩
  • 生薬成分
    カンゾウ
    キキョウ
    セネガ
  • その他の成分
    l-メントール

この中でも特に重要なのが殺菌成分と抗炎症成分です。これらの成分がしっかり入っているものがお勧めです。

パブロントローチAZは、殺菌成分の「セチリピリジウム」と、抗炎症成分の「グリチルリチン酸二カリウム」と「アズレンスルホン酸ナトリウム」を両方配合しています。このため、のどの痛みや腫れといった炎症をしっかりと抑え、殺菌作用も期待できます。

5歳以上から使用でき、1日最大6回まで使用することができます。

トローチを使用する際は、かみ砕かないで、なめて溶かすようにしましょう。

ちなみに、のど飴ものどの痛みに効果はありますが、殺菌成分や抗炎症成分が入っていないため、使用するのであればトローチがお勧めです。

うがい薬

うがい薬はのどの痛みに対して有効ですが、風邪の予防としても使用できます。やはり殺菌消毒成分と抗炎症成分が配合されたものがお勧めです。

「ポビドンヨード」が入ったうがい薬が多くありますが、これらは甲状腺機能障害のある方に対して慎重に使用しなければいけません。甲状腺機能障害がある方はかかりつけの医師に相談してから使用すべきです。もし、それができない場合は同様の殺菌効果がある「セチリピリジウム塩化物水和物」が配合された商品を選ぶようにしましょう。 

局所スプレー

局所スプレーは外出中でも使用できる点が利点と言えるでしょう。ただし、局所スプレーには殺菌成分しか入っていなく炎症を抑える成分が入っていないため、痛みや腫れを抑えたい場合には不適です。

こちらの商品には、「ヨウ素」が配合されています。先述した通り「ポビドンヨード」は甲状腺機能障害のある方はかかりつけの医師への相談が必要となりますが、ヨウ素」に関しては甲状腺疾患をお持ちの方は使用できません。2歳未満のお子様も同様に使用できません。

この他、妊婦や授乳婦、口内のひどいただれのある方などは、医師・薬剤師への相談が必要です。

長期連用、大量使用は避けるようにしましょう。

ペン太
なるほどね。
じゃあ、僕はのどの痛みや腫れをしっかり抑えたいからトローチにしとこっかな。
トラフル錠
トラフル錠はのどの痛みや口内炎に効く内服薬ですが、カンゾウが配合されています。このため、高血圧患者は医師の確認の下で使用すべき医薬品です。

体力をつけるなら高血圧でも飲める栄養ドリンク剤がおすすめ

ペン太
あと、のどの痛みがあるから食事も食べにくいんだよね。
食欲が低下してだるい時に、ドリンク剤を飲むとシャキっとしそうなイメージがあるんだけど、どうかな?
JIN
ドリンク剤の多くには「カフェイン」が入ってるんだ。
だから目が覚めて一時的にシャキっとするんだけど、風邪を引いた時は睡眠が一番だから、カフェインは入ってないドリンク剤がお勧めだね

一言に「栄養ドリンク」と言っても、栄養ドリンク剤の用途は主に以下のようなものがあります。

  • 肉体疲労、滋養強壮、病中病後、胃腸障害、発熱性消耗性疾患、妊娠・授乳気の栄養補給
  • 眼精疲労、肩こり、腰痛、神経痛、手足のしびれ
  • しみ・そばかす、日焼け、かぶれなどの色素沈着、歯茎からの出血、鼻血
  • 口内炎、口角炎、肌荒れ、にきび

この中でも、風邪などの発熱性消耗性疾患に使用する場合には、疲労回復作用のある「タウリン」、エネルギー代謝に必要な「ビタミンB1・B2・B6・ニコチン酸アミド」、胃腸機能の亢進や疲労回復に効果のある「生薬」がしっかり配合された商品がお勧めです。

こちらのヒストミン内服液は、ノンカフェインでタウリンとビタミンB1・B2・B6・ニコチン酸アミド、強壮作用・炎症を抑える作用のあるゴミシ・トウヒ・ニンジンの生薬が全て配合されているため、風邪の時の栄養補給にお勧めです。

さらに、この商品は「カルニチン」と呼ばれる成分も配合されているため、エネルギーを効率的に代謝することができます。

ペン太
栄養ドリンクも一緒に飲んだ方が体力がついて早く治りそうだね。
注意事項

  • 栄養ドリンクは糖分が多く入っているため、長期服用には不適です。長期服用には、錠剤の滋養強壮剤がお勧めです。
  • 微量のアルコールを含むものも多いため、アルコール過敏症の方には不適です(ヒストミン内服液にも微量のアルコールが入っています)。
  • 小児を対象とした栄養ドリンク剤は少ないため、小児に使用する場合は小児用ドリンク剤を使用するようにしましょう。
  • 妊婦や授乳婦には長期のカフェイン摂取は避けるべきです。ダイオウ・コウカ・ゴシツ・トウニン・ボタンピ・ブシの生薬には早・流産のリスクが高まるため妊婦は避けましょう。
  • カコナールなどには「葛根湯」が配合されおり、風邪薬の分類のドリンク剤です。まれに、葛根湯とカコナールを一緒に飲めるか聞いてくる方がいますが、葛根湯を2つ服用することと同じなので止めておきましょう。総合の風邪薬とカコナールも基本的には併用しない方が良いです。

鼻水、鼻づまりなら高血圧でも飲めるパブロンSゴールドWがおすすめ

ペン太
僕はそんなことないんだけど、風邪引くと鼻水や鼻づまりが出る人も多いよね。
こんな人には、どんな商品がお勧めなの?

風邪引いた時に熱が出ない人はほとんどいないと思うので、高血圧で熱と鼻水や鼻づまりの症状がある場合は、上記で紹介したパブロンSゴールドWがお勧めです。

解熱鎮痛成分、鼻水を抑える成分の他に、咳を抑える成分(ジヒドロコデインリン酸塩)や痰を切る成分(アンブロキソール、L-カルボシステイン)が入っています。

咳を抑える成分では、眠気やめまい、息切れなどが出る恐れがあり、痰を切る成分ではリスクはかなり低いですが、胃部不快感などが出る可能性があります。

このような成分をどうしても服用したくない場合は、小粒タウロミンがお勧めです。

小粒タウロミンにはカンゾウが配合されていますが、ごく微量であるため高血圧であっても医師に相談なくとも服用できます。

鼻水を抑える成分以外にも、鼻の皮ふ粘膜の炎症に有効な生薬やビタミン、アミノ酸などの栄養成分が配合されています。このため、タウロミンを服用するのであれば、栄養ドリンクが不要と言う考え方もできます。

ただ、妊婦や前立腺肥大症などの排尿困難、緑内障などがある方は控えるようにして下さい。また、鼻水を抑える成分である「抗ヒスタミン剤」には、眠気便秘口の渇き倦怠感視覚異常が出ることがあるので車の運転などをされる方は服用できません。

咳と痰を抑えたいなら高血圧でも飲めるパブロンSゴールドWがおすすめ

ペン太
咳と痰の症状にもパブロンSゴールドWはお勧めできそうだね。
JIN
痰を切る成分が2種類入っていて、咳を抑える成分も入ってるんだったね。

高血圧があり、熱と咳・痰の症状であってもパブロンSゴールドWはお勧めできます。しかし、先述したように、鼻水を抑える成分が眠気や倦怠感、口の渇き、便秘などを起こす恐れがあります。

このような副作用を避けたい場合は、アセトアミノフェンで熱を冷まし、痰を切る薬を追加で服用することが可能です。

クールワン去たんソフトカプセルは、痰を切る成分が2種類(ブロムヘキシン塩酸塩、L-カルボシステイン)配合されており、痰切り専門の薬です。安全性も高い薬で高血圧でも安心して服用できます。

しかし、妊婦や心臓病、肝臓病、高齢者、高熱のある方は医師や薬剤師に相談が必要です(高熱に具体的に何度以上と言う定義はないのですが、個人的には39度以上で考えれば良いと思います)。

下痢を抑えたいなら高血圧でも飲める整腸剤がおすすめ

ペン太
風邪を引くとお腹が緩くなる人もいるよね。
今までの流れからすると、こういう場合は下痢止めを使えばいいのかな?
JIN
そう思うかもしれないけど、それは絶対やっちゃ駄目なんだよ。
ペン太
そうなの!?
何で?

風邪によりお腹が緩くなっているのは、下痢により感染した細菌やウィルスを体外へ排泄しようとしているためです。この時に、下痢止めを使ってしまうと、細菌やウィルスが体内で長期間留まることになり、風邪症状を長引かせたり、悪化させたりすることに繋がります。

このため、このような場合は腸内の善玉菌を増やすことにより下痢症状を緩和させる「整腸薬」を服用することをお勧めします。

ただし、以下に該当する場合は基本的には受診するようにして下さい。

  • 血便がある
  • 水のような下痢
  • 吐き気・嘔吐が強い
  • 妊婦
  • 重篤な肝・腎障害
  • 抗菌薬服用中
  • 下剤の連用
  • PPI(医療用の胃薬)や解熱鎮痛剤を服用中

もし、上記の項目にあてはまらない場合は、パンラクミンプラスがお勧めです。

整腸剤には、乳酸菌成分が配合されていますが、これらの多くは胃を通過するときに胃酸で死んでしまうタイプの乳酸菌を使用しています。

しかし、パンラクミンプラスには、「有胞子乳酸菌」と「納豆菌末」と呼ばれる胃酸に強い成分を配合しているため、生きたまま腸まで届くことができるのです。さらに、「沈降炭酸カルシウム」と呼ばれる胃酸を抑える成分も配合しており、より腸まで届きやすく配慮された構成成分となっています。

このため整腸作用は高い商品なのです。

しかし、甲状腺機能障害がある方やワルファリンを服用中の方は服用を控えて下さい。

下痢や嘔吐による脱水を予防するには高血圧でも飲める経口補水液がおすすめ

ちなみに、下痢をしている時には脱水の予防が非常に重要です。脱水を放っておくと、身体に必要な酸素や栄養素が行き渡らず、命の危険に繋がることさえあります。

脱水を効率良く予防するのであれば、電解質が入った経口補水液がお勧めです。

ただし、OS-1はナトリウムがかなり多く含まれているため、大量に摂取すると血圧上昇を招きます。OS-1、1本(500mL)あたり食塩で1.46g入っています。

高血圧の方が摂取する場合は、1日1本までにしておくべきです。
スポンサーリンク



まとめ:高血圧でも飲める市販の風邪薬は5つしかない

高血圧だと市販の風邪薬を飲めないと思っている方もいらっしゃいますが、数は少ないですが高血圧でも医師の確認なしで飲める薬はあります。

しかし、高血圧でも飲める市販の風邪薬は、私が調べた限りではここに紹介した4つしかありませんでした。前述しましたが、市販の風邪薬は血圧を上昇させることがあり、高血圧による動脈硬化を進行させるため、短期間であっても自己判断での服用は危険です。

高血圧でも服用できる風邪薬を選択するか、特定の症状に的を絞って効く薬を選択するようにしましょう。それが出来ない場合は、必ずかかりつけの医師に相談するようにしましょう。

特定の症状に対して的を絞って効く薬を使用した方が副作用のリスクを抑えることができ、効果も総合の風邪薬を使うよりも良いことが多いのでお勧めです。

また、風邪薬を服用している期間も血圧をしっかりと測定しておき、異常な数値が出た場合はすぐに受診するようにしましょう。

長文でしたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

以上、「高血圧でも市販の風邪薬って飲めるの!?服用の注意点や確認事項とは」でした。

人気の糖尿病ブロガーの記事をチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 + 5 =